施術の特徴

1 スポーツマッサージ、タイ古式マッサージを取り入れた独自のストレッチマッサージ

 

 オーダーメイドの施術

 

3 呼吸を整え、内蔵を活性化させる経絡へのアプローチ

 

 

 

1 スポーツマッサージ、タイ古式マッサージを取り入れた

                         独自のストレッチマッサージ

ていねい整体院日々セラピー五臓六腑には独自の『ストレッチマッサージ』があります。

ストレッチマッサージ』とは下記手技療法の長所を取り入たオリジナルのテクニックです。

 

運動不足やストレッチをしていないカラダは下記のように負のスパイラルに陥ってしまい、一人では、なかなか善のサイクルへ移行することができません。

 

そこで、ていねい整体院 日々セラピー五臓六腑、オリジナルの『ストレッチマッサージ』の出番となるのです。

 

 運動不足・ストレッチをしていないカラダ

(負のサイクル)

⇒ 

 

 

 

⇒ 

 

 

改善後のカラダ 

(善のサイクル)

関節の可動域が狭くなる 関節の可動域が広がる
 ↓  ↑  ↓  ↑

 筋肉の能力を十分に引き出せないため

カラダのバランスがくずれ歪みを引き起こす

 筋肉の能力を十分に発揮できるため

カラダのバランスが整い歪みにくいカラダになる

↓  ↑ ↓  ↑
血液・リンパの流れが滞る 血液・リンパの流れがよくなる
↓  ↑ ↓  ↑
疲労・老化の進行
疲労の解消・アンチエイジング

 

この『ストレッチマッサージ』には、私のスポーツ選手としての経験と、タイ古式マッサージ、人のカラダを毎日心を込めて施術した10年以上の経験の上に開発された安全でカラダの負担が少ない特別な技術です。

  手 技  特  徴

スポーツ

 マッサージ

スポーツ(元バレーボール千葉県選抜選手)の経験を通して学んだ、筋肉のパフォーマンスを最大限に引き出すテクニック

ワットポー式

 タイマッサージ

エネルギーライン(経絡=タイ語でセンといいます。)、センを刺激することで全身のリンパ、血液の流れを良くし、老廃物排出を促しながら適度なストレッチをかけて行うテクニック

チェンマイ式

 タイマッサージ

二人でやるヨガとも呼ばれるアクロバティックなストレッチが特徴のテクニック

キネシオ

 テーピング

運動機能治療学から生まれたテープを使用し筋肉や関節を補助するテクニック

これらのテクニックを織り交ぜ下の写真のように施術していきます。

運動不足やカラダの歪みが気になる方は必見です。

※ご年配や骨粗鬆症の方、ストレッチが苦手な方、その他不適と判断した場合はストレッチマッサージを省き、それに変わる施術をすることがあります。

 

 

 

2 オーダーメイドの施術

チェーン店や施術者の経験が少ない場合は、「ここの筋肉を3回押したら次はその下を4回押す…」というようなマニュアル施術になっていることが非常に多いです。

 

当院では、症状の原因を探り、それを取り除き、根本的に治していきますので、一人ひとり施術内容が全く異なります。

 

例えば「肩こり」と一言でいっても、様々な原因があります。

下記の表を参照してください。 

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

原  因

適した施術一例
首の骨と骨の間で神経が圧迫されている 徒手牽引により、骨と骨の間隔を広げ神経を圧迫から解放する
首の筋肉が緊張することにより神経が圧迫されている 対象の筋肉(主に斜角筋)を緩め、腕神経叢の圧迫を取り除く
猫背等悪い姿勢により筋肉が緊張している 伸ばされた背部の筋肉(菱形筋)の疲労を回復させ、大胸筋をほぐし肩の位置を正しい位置に矯正する
四十肩・五十肩等いわゆる退行性変縮 狭くなった関節稼動域を広げ、血行を改善するために、適応した筋の関節運動をする

このように原因が違えば施術内容も変わってきます。

だからオーダーメイドの施術が必要となってくるのです。

 

 

3 呼吸を整え内蔵を活性化させる経絡へのアプローチ

ストレスを抱えている方は、呼吸が浅くなりがちです。呼吸が浅いと自律神経が緊張し、内蔵の機能を低下させて、様々な不定愁訴を引き起こします。深い呼吸をしているときは、自律神経がリラックスし、内蔵の働きを活発にさせます。そこで、背部から胸郭を適切なプレッシャーをかけ、深く呼吸できるように手助けをします。また、東洋医学の経絡、経穴(いわゆるツボ)を刺激していき、筋肉だけでなく、内蔵までほぐしていきます。これにより、いつもよりご飯が美味しく感じたり、熟睡できるようにしていきます。